初心者におすすめのFX口座開設

みなさんこんにちは。

初心者におすすめのFX口座開設として、初歩的なことをまとめてみます(・∀・)b

まず考えるべきは、ターゲットの属性かと思います。
これは大きく分けて2つです。

1.長期保有目的
2.短期売買目的

1.長期保有目的

所謂、スワップ金利狙いです。
年単位で保有するケースが普通です。
一度ポジションを持ったら、基本放置なので楽です。

資金量が豊富で、資金管理がきちんとできる人に向いています。
(どちらも満たしていない人が大半ですが…。)

この層が気にするのは、主に以下の3つ。

①スワップポイント
②通貨ペアの豊富さ
②ファンダメンタルズ情報、経済ニュースの詳しさ

興味を持つであろう通貨ペアは、とりあえず以下の4つ。

豪ドル/円
NZドル/円
南アフリカランド/円
トルコリラ/円

有名なところだと、

・ライブスター証券 (公式)[ライブスターFX]安心取引を実現する信託保全と手数料無料
・FXCMジャパン証券
・FXトレード・フィナンシャル
・サイバーエージェントFX

このあたりでしょうか。

2.短期売買目的

スキャルピング~スイングあたりが、ここに入ります。

スキャルピング…数秒から数十分で1トレード
デイトレード…数十分から数時間で1トレード
スイング…2日から1週間くらいで1トレード

スキャル・デイトレとスイングの違いは、
その日でトレードが完結するか、持ち越すかです。

資金効率は、長期保有よりも遥かに優れていますが、
それ故に、実力がないとあっという間に破産しますw

この層が気にするのは、主に以下の2つ。

①約定力
②スプレッド

①は超重要です。
というか、これがあれば多少②が悪くても目をつぶります。

約定力…注文の通りやすさ。
      コレが弱いと、注文を出してから成立するまで時間がかかったり、
      スリッページを起こしたり、約定拒否されたりする。
      (サーバーの強さが関係しています。)

スリッページ…注文を出した価格よりもずれること。
         (ほとんどの場合、不利な方にずれます。)

約定拒否…注文を出しても、それが拒否される状態。

約定力に関しては、
実際にお金を入れてリアルトレードをしてみないと、判別不能です。

ちなみに、某大手FX業者で、大して動きが激しくない時なのに、
5回連続で約定拒否されて、二度と使わないことを決めたところがあります。

どことは言いません、男性諸氏がDVDでお世話になっているところとか、
そんなこと言えるわけ無いじゃないですかw

スプレッド…売り価格と買い価格の価格差。
       これが狭いほど、1トレードあたりのコストが安くなる。

※1トレードは買い⇒売り or 売り⇒買い、でセットです。

興味を持つであろう通貨ペアは、以下の5つ。
米ドル/円
ユーロ/円
ユーロ/米ドル
英ポンド/円
英ポンド/米ドル

とにかく、ボラティリティがあって、流動性が高いところですね。

ボラティリティ…価格変動幅。

流動性…交換のしやすさ。これが高いと注文が通りやすい。
      よくわからなければ、取引量と考えていい。

主な業者は、以下の通り。

・マネーパートナーズ (公式)新登場:100円からできるFX:キャンペーン実施中

・SBI FXトレード (公式)FXを始めるならSBI FXトレード!

・FXプライム (公式)大好評!1クリックで将来の値動きを予測できる「ぱっと見テクニカル」!

とりあえずは、このあたり。
特に、SBI FXトレードは2012年6月にできたばかりですが、
低スプレッド攻勢で、ノリに乗っている業者です。

あ、この層にスワップのことを力説しても、
見向きもされませんので、そこは注意してください。

とりあえず、この2つの属性を意識すると分かりやすくなります。
まだまだ、細部に続きますが、長くなっているので、一旦切りますね(笑

少しでも参考になればうれしいです(^∀^)b