FX税金対策のまとめ

FX税金対策のポイントは、

①繰越
②スワップ

かなと感じています。

①繰越に関しては、
「くりっく365取扱業者」は課税の優遇処置があります。
(公式ホームページにも載っています)

ちなみに私はくりっく365取扱業者の中では、
スワップの買い金利が高いGMOクリック証券を利用しています。

(公式)GMOクリック証券

②スワップに関しましては、
以下の条件ですと税金面に対応しやすいと感じています。

①スワップを好きなときに出金できる
②スワップポイントが高い
③手数料は無料
④スプレッド幅が狭い(原則固定)

スワップポイントは、
約定して出金するまで課税対象にならないので、
このような条件を満たしていると融通が効きます。

この条件下で私が利用またはおすすめなのは、

①(買い)SBIFXトレード

②(売り)FXプライムbyGMO

③(売り)DMM.com証券

辺りです。

次に確定申告についてですが、
個人事業主」で行おうと思っています。

私はネットビジネスで法人も持っていますが、

・オンライン決済銀行の関係
・25倍以上のレバレッジを求めなければ個人の方が安心
・法人だと条件が厳しい業者もある
・数億円単位を狙っているわけではない
・長期的に安定的にプラスにしたい

という理由で個人事業主を選んでいます。

法人ですと損金の縛りもありますが、
個人事業主は経費が青天井なのも魅力です。

またサラリーマンをやっている方で、
個人事業主としてFXを確定申告すれば、
赤字分を計上できて、

払いすぎた分の税金が還付される

ことも可能ですので税金対策になりますね。

サラリーマンで不安な方は青色申告申請をするときに、

住民税は自分で納付

にチェックを入れておくと自宅に通知が来て、
会社にはいかないので安心かと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です