ループイフダンの可能性を示すブログ「毎日が焼肉」

毎日が焼肉

毎日が焼肉 ~ループイフダンの可能性。トラリピ卒業しました(笑)~
というブログがあります。

アイネット証券のループイフダンで稼ぎ、毎日焼肉を食べるブログ。
というコンセプト。

そして設定、収益から稼ぎを検証していて、こんな方が書いています。

  • 管理人:豹さん
  • 2016年3月トラリピを卒業してループイフダンをスタート
  • ループイフダンのみで1,000万円→2,600万円を稼ぐ
  • 1984年生まれ。趣味は飲み歩き。本職も飲食業。
  • 豪ドル/円を中心に運用中

トラリピとループイフダンの手数料・スプレッド

個人的にまず「なぜトラリピを卒業したのか?」気になったので、理由を調べたところ2016年の記事で「手数料が高い・スプレッドが狭い」とのことでした。

当時は確かに明確な違いがありましたが、今はともに取引手数料は無料です。

スプレッド(買いと売りの価格差)は、ループイフダン (アイネット証券)は公開していますが、トラリピ(マネースクエア)は非公開です。

あとはスワップポイント(金利差)とシステム(使い勝手)です。

ループイフダンのスワップポイントは業界トップクラス

スワップポイントはループイフダン の方が高いので、多くもらえます。

買いでもらえるスワップポイント(2019年1月16日現在)

通貨ペア/円 ループイフダン トラリピ
米ドル 76円 13 円
ユーロ -16円 -41 円
英ポンド 31円 20 円
豪ドル 37円 11 円
NZドル 32円 10 円
カナダドル 40円 32 円
トルコリラ 115円 42 円
南アフリカランド 14円 5 円

ループイフダンは簡単設定でトラリピはカスタマイズ性

システム(使い勝手)に関してはこんな特徴があります。

  • ループイフダン :80%以上の利用者が資産増加中(2018年度上半期)
  • トラリピ:特許取得数No1(設定項目が充実)

つまりこんな風に選べます。

ループイフダンはキャッシュバックキャンペーン中でトラリピは特許No1なので、他の自動売買で運用するとしても口座を持って試してみる価値はあると思います。