楽天証券は外貨積立がないのでやはり積立fxが魅力的

楽天証券と積立fx

楽天証券では以下の積立サービスを提供しています。

積立サービス 内容
投資信託 銘柄2,600以上
楽天ポイントが使える
楽ラップ ロボアドバイザー
金・プラチナ 年会費と保管料無料
iDeCo 個人型確定拠出年金
つみたてNISA 20年間非課税

この中に外貨積立はありませんが、正確には「外貨建MMF」という投資信託を提供しています。

外貨建MMF(マネー・マーケット・ファンド)は、格付の高い外貨建ての短期証券に投資する投資信託で高い利回りが魅力です。

楽天証券・外貨建MMFの取扱通貨

取扱通貨は6つです。

  1. 米ドル
  2. オーストラリアドル
  3. ニュージーランドドル
  4. カナダドル
  5. 南アフリカランド
  6. トルコリラ

私は楽天ユーザーで楽天スーパーポイントをほぼ毎日使うので、楽天証券のサービスは魅力的ですが、外貨積立に特化するならやはりSBIFXトレードの「積立FX」かなと思います。

積立FXはポンド、人民元、香港ドルも買える

楽天証券とのわかりやすい違いは「通貨数の多さ」です。

  1. 米ドル
  2. オーストラリアドル
  3. ニュージーランドドル
  4. カナダドル
  5. 南アフリカランド
  6. トルコリラ
  7. イギリスポンド
  8. 中国人民元
  9. 香港ドル

香港ドルのチャート

私は2016年の底値(13ドル付近)から香港ドルを持っていますが、現在(14.5円程度)で円ベースの資産はほったらかしで1.16倍(100万円なら116万円)になっています。

このように持っている外貨の分だけ、円安の恩恵を受けることができます。

また金利の低い円で金利の高い通貨を買うことで、スワップポイント(金利差)もコツコツ積み上がります。

やっぱり積立FXが好きな5つの理由

積立FXに感じているメリットは5つです。

  1. 手数料がとても安い(積立FXは0.05円、銀行は2円)
  2. 1ドルから買える
  3. スワップポイントで日々のお小遣いももらえる
  4. 資金は全額信託保全で安心管理
  5. レバレッジ(1〜3倍)をかけて大きな利益も狙える

(公式)積立FX

「餅は餅屋」ではないですが株や投資信託は証券会社に、外貨積立は専門サービス(積立FX)に分けることで、最大スペックの対応を受けながら利益と安心を増やしていけると思います。